白内障について記事一覧

「白内障」は、眼の病気であることをご存知の方も多いと思いますが、実際にどのような病気なのかまでは、よくわかっていない人も多いでしょう。ここでは、白内障についてお話していきます。白内障とは白内障は、眼の中の水晶体が濁ってしまう病気です。水晶体は、レンズの役割をしてくれており、この水晶体で物体などを認識しています。一般的には、年齢を重ねていくごとに発症していく病気で、早い人なら40歳で発症します。80...

白内障は、痛みを伴わない眼の病気です。特に、初期の段階では自覚症状があまりないので、気付くのに時間が掛かることもあります。進行していくことで、視界が暗くなる、白っぽくかすんで見える、眩しく見えるといった症状が出る場合があります。ここでは、白内障の症状についてお話していきます。白内障の症状白内障の症状の中では、特に夜、強い光を見ることで眩しく感じることがあります。夜間に車などを運転していて、外灯の光...

白内障の症状は、なかなか気付きにくいのが難点ですが、そんな白内障にも自覚症状があります。ここでは、白内障の自覚症状についてお話していきます。白内障の自覚症状白内障は、文字の通り眼が「白く濁る」、「ものが白く見える」といった症状も確かにあるものの、白っぽく見えるといったことだけでは、ありません。白内障は、水晶体が濁ってしまうので、光が眼の奥にまで十分に届かず、物が薄暗く見える症状が現れることが多くあ...

白内障は、自覚症状がなかなか現れにくい眼の病気です。視力の低下などがあっても、両目が一気に視力が下がる訳ではないため、なかなか気付けなかったり、視力低下による眼鏡やコンタクトを作りなおすことで眼科を受診し、初めて気付くこともあります。ここでは、正常な見え方と白内障の見え方の違いについて、お話していきます。白内障初期は気付きにくい白内障は、進行が進んでいない場合、肉眼で白内障かどうかを判断することが...

白内障は、たんぱく質が引き起こす眼の病気です。クリスタリンタンパクというたんぱく質が異常を起こすことで白内障になります。ここでは、どうして白内障になるのか、その原因についてお話していきます。白内障の原因はたんぱく質私達の目の水晶体の細胞内には、クリスタリンタンパクというたんぱく質が存在しています。水晶体が濁るのは、このクリスタリンタンパクが、異常変質を起こすことで起きます。クリスタリンタンパクは、...

白内障かと思う症状を感じた場合、眼科や病院を受診することになると思いますが、その際どんな病院を選べばいいのか、症状をどう伝えればいいのかなど、お話していきます。どこを受診すればいいのか・視界にモヤがかかっている・老眼鏡をかけても細かい文字が読みづらい・明るい場所だと光ば眩しいなど、白内障を疑うような症状を感じた場合は、まずご自宅の最寄の眼科を受診してください。もし、技術を必要とする高度な治療や手術...