白内障の手術記事一覧

白内障の治療方法は、初期であれば進行を遅らせる・抑制させるために薬を服用したり、手術をするといった2つになります。特に、日常生活に支障を来たした場合は、手術を行う必要がありますが、薬での治療は、あくまでも白内障の初期症状の進行を抑制させたり、薬を使って予防するといった方法であるため、症状が進行した場合は、手術を行って治療する以外に方法は、ありません。ここでは、眼内レンズによる白内障手術についてお話...

白内障手術を行う前に、色々と必要な検査を行う必要があります。ここでは、白内障手術の前に行われる検査についてお話していきます。白内障手術の前に行う検査白内障手術を行う前に、手術を行うために必要な情報を得るための検査や、手術後に患者がどのような見え方をしているのかといったことを知るための検査が行われます。まず、手術のための検査ですが、これは、・現在の視力・白内障がどの程度まで進行しているのか・白内障以...

白内障手術は、総合病院、大学病院以外にも、身近な眼科で行われていることも多くなりました。現在では、白内障手術の技術が進歩していることもあり、入院設備を設けていない病院も増えていますが、入院が必要になる場合もあります。ここでは、白内障手術当日の流れについてお話していきます。白内障手術当日白内障手術を行った後は、手術をした眼に眼帯をするため、車や自転車の運転などは一切出来ません。ですから、必ず付き添い...

白内障手術までに、いくつか検査を行うなどして準備をし、手術当日に白内障手術を行いますが、手術ですから当然、治療は医師に全て任せることになります・・・が、この時は、手術を受けているときはどんな状態なのでしょうか。点眼で局所麻酔をする手術を行う前に、通常の手術であれば眼だけに局所麻酔を行いますが、眼に直接麻酔針を刺して麻酔をかける・・・なんて恐ろしいことは、行われません。一般的な目薬を点すのと同様に、...

白内障手術が終了したら、その後はどう過ごせばいいのでしょうか。ここでは、術後はどう過ごせばいいかお話していきます。しばらくは安静にして過ごす手術が終了してから10〜20分程度、リラックス出来る椅子に座り、暫く安静にします。ある程度身体が落ち着いたところで、医師または看護師から手術後の注意点など、説明がされますから、そのお話が終わればご自宅へ帰ることが出来ます。入院が必要な場合は、そのまま病室で安静...

白内障手術後に、合併症が起きる可能性もあります。ポピュラーな手術ではあるものの、手軽な手術では決してないため、合併症の可能性もあるため、眼に異常を感じた場合は、すぐに手術を受けた病院を受診してください。では、ここからは、白内障手術後の合併症についてお話していきます。合併症の可能性は0ではない白内障手術が終わったあと、比較的起こりやすい症状や合併症が起きることがあります。合併症が起きることは稀だとい...

引き続きここでは、白内障手術の合併症についてお話していきます。眼内レンズの偏位・脱臼白内障の手術後、経年変化、その他の何らかの原因によって、眼内レンズの位置が動いてしまう場合があります。また、色々な理由で、水晶体嚢という、元々水晶体が入っていた袋の中で、眼内レンズが上手く固定されない場合があります。この場合、眼内レンズを固定するため、眼の中に縫い付ける治療が必要になります。つまり、もう一度手術を行...

白内障手術の後に気になるのが眼の状態です。ここでは、白内障手術の後のお話をしていきます。眼内レンズのメンテナンス白内障手術の際に挿入した眼内レンズは、脱臼(定着せずズレる)が見られたり、他の異常がない場合は、そのまま眼に挿入したままです。元々あった水晶体を取り除いて、その代わりに眼内レンズを挿入していますから、人工の水晶体だと思ってください。ですから、コンタクトレンズのように取り外して洗浄するなど...